魔王猫のタロットカードとは

タロットカードとは



大アルカナ22枚と、小アルカナ56枚の、合計78枚で構成されています。 この写真のカードは、一番使われている、ウエイト版と言います。 ウエイト版の良いところは、小アルカナ56枚すべてに絵が描かれている事です。 マルセイユ版という、歴史あるカードも有りますが、小アルカナは数札となっています。

ウエイト版は、全てに絵が描かれているので、インスピレーションが湧きやすいのですが、 それが嫌だという人は、数札のマルセイユ版を使えば良いでしょう。 しかし、カードによっては、数札は正位置と逆位置が解らないものが出てきます。 正逆を使う人だと、困ってしまう問題だと思います。 また、78枚フルセット使わず、大アルカナの絵札22枚のみで占う人も多いです。

ダイナミックな、死神13番や塔16番が出る確率が上がります。 私たちの日常で、死神や塔のカードのような出来事は少ないですよね。 なので、大アルカナ22枚で占う場合は、大袈裟に解釈しないよう注意が必要です。

占い鑑定で、一番リクエストが多いのは、タロットカードです。 一般的な質問では、やはり、彼の気持ち、好きな人の気持ちを見て下さいと来ます。 目に見えない愛情問題、人の気持ちについては、タロットカードが活躍しますよ。 特に女性は、強い恋愛願望を持っていて、頑張っている人が多いです。 そういう人達を、私は、とことん応援しています。

ピュアな問題ばかりじゃないです。人間が生きてゆくという事は、中々難しいものです。 二人の未来、出逢い運、二択・三択・四択といった質問も受けます。 四択とは、四股のことで、非常に逞しいお客さんが時々来ますよ。 タロットカードは、強い感情や、真剣な願いをこめるほど的中率が上がります。 どうせ、当たらないだろう?と考えていると、カードも真剣に答えてくれません。

不思議です。