子平洩天機

子平洩天機(しへいえいてんき)とは

子平推命(四柱推命)での鑑定では、その人の運の強弱、特性、運気などを知るわけで、「こうなります!」という判断します。しかし、子平洩天機とは命式の強弱・格局・体用・喜忌を出し、634の詩の中から、その人の為の1つの詩を探し出し、その人の生き方を解読します。つまり、「こうしなさい!」という判断をすることになります。これは子平推命の最終段階の看方だと言えます。格局が解らない、喜忌が解らない、体神・用神が解らないでは、洩天機をめくる事が出来ません。私の四柱推命通信講座の入門編を学んだ人は、自然と洩天機をめくる事が出来るようになっています。私がしつこく体用喜忌の関係を説明しているからです。

◆魔王猫の子平洩天機 鑑定例


甲癸甲辛
寅未午亥
月令丁(火)
内格 傷格
喜神 水金
忌神 木

菩提枝葉滴甘露(菩提の枝葉に甘き露を滴らす)

不負三光不負人(三光に負けず人に負けず)
不欺神道不欺貧(神の道を欺かず貧しきを欺かず)
有人問我修行法(有る人我に問う修行法は)
只種心田養自身(ただ丹田を種えて自身を養う)

太陽・月・星の三光を裏切らず、人を裏切らず、
神の誓いを守り、貧しき人々を欺いたりしません。
もし誰かが私に修業の方法を問うのなら、
ただ心に清い種を植えて、自身を成長させるだけです。

体神の甲を生じる喜神の癸があり、甲を癸で生じる事は、とても自然であり効果があります。樹木に恵みの雨が降る事になります。夏月だけに、非常に良い作用だと言えます。この命式の男性は、自分が何かをするのではなくて、自然のまま、ありのままに生きることが修業であり、無駄なことに手を出さずに日々を地道に過ごすことで、願望が成就します。

以前から洩天機の鑑定をしようと考えていましたが、なかなか時間がなくて説明文が書けませんでした。特別に数名のお客様に鑑定はしましたが、とても好評です。自分に与えられた詩文を何度も読んでいると、色々なことが思いつくでしょう。その考えを大切にして、これからの人生に活かして下さい。洩天機の詩文は一生ものです。